'''東京エンカウント'''(とうきょうエンカウント)は、アニメ専門チャンネル一覧|アニメ専門チャンネルアニメシアターX」(AT-X)で放送されたゲーム番組である。本頁ではその続編に当たる'''東京エンカウント弐'''(とうきょうエンカウントに)についても紹介する。
概要
声優杉田智和中村悠一がMCを務めるAT-Xの自主制作番組で、マンションの一室のようなセットを舞台に、MCの二人が会話をしながらコンピューターゲームをプレイしていく。 取り上げられるゲームは、1980年代|80年代から1990年代|90年代にかけて発売されたゲームが多い。メジャーとは言い難いタイトル(特にネオジオのソフト)が多く、中村曰く「時代の主流になったハードが少ない」。 番組タイトルの題字は、杉田・中村の両人によって書かれたものを使用している。 開始から約3年にあたる2013年2月17日の放送回を以て一旦終了となった。最終回では、番組終了間際に中村の口から番組自体の終了が告げられた。また、その際に「充電期間」「いいネタが出たら番組はやる」と今後番組の復活を匂わせた。終了後は改めて第一章から再放送が行われた。後番組は同じくゲーム番組「ヘカトンケイルの選択」で、中村のみがこの番組に出演していた。 2014年1月に'''大東京エンカウント'''(だいとうきょうエンカウント)として、単発放送した。 そして、2014年5月4日より'''東京エンカウント弐'''として復活を果たした。なお「弐」の回数は第二十五章からと、東京エンカウント第1期からそのまま継続する形を採っている。 また「弐」からは正式なオープニングが付くようになった。第三十七章以降、本編(OPからEDまで)の放送時間が10数秒短くなった。
放送時間
本放送
*2010年5月 - 2012年9月 **5月、8月、11月、2月の第1・第3日曜日 22:30 - 23:00(初回放送・2012年8月まで) **翌週土曜 25:30 - 26:00、翌週日曜 22:30 - 23:00、翌々週土曜 25:30 - 26:00(リピート放送) **7月、10月、1月、4月の第1・第2日曜日 22:30 - 23:00、翌週土曜 25:30 - 26:00(再放送・2012年7月まで) *2012年10月 - 2013年2月、2014年5月 - 2015年2月 **5月、8月、11月、2月の第1・第3日曜日 24:30 - 25:00(初回放送) **翌週土曜・日曜 24:30 - 25:00、翌々週土曜 24:30 - 25:00(リピート放送) **7月、10月、1月、4月の第1・第2日曜日 24:30 - 25:00、翌週土曜 24:30 - 25:00(再放送) *2015年4月 - 現在 **5月、8月、11月、2月の第1・第3土曜日 20:30 - 21:00(初回放送) **火曜日 12:30 - 13:00、木曜日 28:00 - 28:30、第2・第4土曜日20:30 - 21:00(リピート放送) **ほか再放送あり(不定期)。 *特別番組「大東京エンカウント」 **2014年1月5日 22:35 - 23:30(リピート放送あり) *特別番組「東京エンカウント弐 第三十章外伝」 **2014年12月21日 22:30 - 23:00(リピート放送あり)
再放送(第1期終了後)
*2013年4月1日 - 2013年9月9日 **毎週月曜 23:30 - 24:00、水曜 11:30 - 12:00、金曜 29:30 - 30:00、日曜 15:30 - 16:00 AT-X独自の無料放送日(毎月第1土曜日)に放送される場合でも、AT-Xは当番組を無料開放対象外に指定しているためAT-X加入者以外は見る事は出来ないただし「プレミアムチャンネル大開放」と題し2012年2月11日~12日に放送した第十五章と第十六章はノンブロック暗号|スクランブル放送を行った。 また、年末年始の特別編成時に一挙放送されたほか、現在も夏時期の特集編成「ウチの夏フェス!」の一環として集中的に再放送されている。
放送リスト
サブタイトルはその回の中で出演者が発したセリフや、プレイしたゲーム内のセリフを引用している。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
(c)isnt-it