96583

中谷進之介 :

U-15日本代表のセンターバック、中谷進之介。

日本代表が世界と戦う時、世界と渡り合えるセンターバックの存在が欠かせません。ベスト16となった2010ワールドカップのブラジル大会には、田中マルクスと中澤がいました。ベスト8となった2011U-17ワールドカップには、岩波と植田がいました。

身長は少なくとも180cmはないと、世界の攻撃陣と競ることができません。9月12日から開催されるU-15には二人の180cmのディフェンダーがいます。中谷進之介(しんのすけ)と酒井高聖(ごうそん)です。

中谷進之介は、選手層の厚い柏レイソルU-18の所属。U-12、U-15とレイソルの中で育ってきた期待のセンターバックです。高校1年生ながらも、3年生中心のチームのベンチに入ることもあるようです。なお、柏からは、U-15の手塚康平(こうへい)も代表に選ばれています。

まだ15歳(1996.3.24生まれ)。身長も伸びる可能性もあり、これから身体もどんどん強くなっていくでしょう。いつか世界に羽ばたくような選手になることを期待します。
by  netarrows    at 2011-09-12 20:13 +09:00

Google のアカウントを持っている人は、Login すれば投稿できます。