96232

宮本航汰 :

宮本航汰、U-15日本代表のキーマン。

9月12日からAFC U-16アジア選手権の予選を戦うU-15日本代表。その中心選手が、清水エスパルスジュニアユースの宮本航汰です。エスパルスでのポジションは、ボランチが多く、フォワードに上がることもあると記憶しています。エスパルスは、U-15日本代表に3人の選手を送り出していて、運動量の豊富な水谷拓磨、エースストライカーの北川航也を司令塔の宮本航汰が操るという形が見れるかもしれません。

ただ日本代表のメンバー発表では、DFとなっているので、センターバックとしての起用も想定しているのでしょう。広い視野と正確なパスを武器に、ビルドアップ、押し上げ、ロングフィード、キラーパスなどで攻撃を組み立てるとともに、持ち前のサッカーセンスで守備にも能力を発揮してもらう意図もありそうです。身長173cm と今はそれほど背が高くありませんが、もっと身長が伸びれば、
日本が手薄なセンターバックの貴重な人材となるでしょう。背が伸びなくても、ボランチとして生きる道もあります。

5月のモンテギュー国際大会には、1学年上のU-16日本代表に北川航也と一緒に召集され、ボランチで活躍しました。その非凡な能力がアジア選手権の予選でも発揮されると信じています。

誕生日は、1996年6月19日です。
by  netarrows    at 2011-09-09 21:10 +09:00

Google のアカウントを持っている人は、Login すれば投稿できます。