84778

安藤梢 :

北朝鮮戦の切り札、安藤梢。

女子サッカーのロンドン五輪アジア最終予選、日本代表なでしこジャパンはタイ、韓国、オーストラリアに3連勝、9月8日の第4戦で勝ち点7で2位につける北朝鮮と対戦する。この試合に勝てば、地元中国との最終戦の前に五輪出場権の獲得が確定する。

この大事な一戦を前に注目を浴びているのが、フォワードの安藤梢。日刊スポーツは「5戦3発なでしこ安藤が北朝鮮キラー」というタイトルで長文の記事を掲載した。

大会当初はワールドカップ時の半分ぐらいのコンディションだったが、ここに来て調子が上がっているという。そして、何よりも心強いのが、対北朝鮮戦でこれまで3発という相性のよさ。

記事には載っていないが、3発の内訳は次のとおり。
2006.7.30 AFC女子アジアカップ(日本 2-3 北朝鮮)
2008.2.18 東アジアサッカー選手権(日本 3-2 北朝鮮)
2010.5.24 AFC女子アジアカップ(日本 2-1 北朝鮮)

安藤梢は、1999年から代表入りし、これまで95試合に出場して、17得点を記録している。ただ今年は、全試合に出場したワールドカップも含めて代表での得点がない。テレビ中継では、長い距離を走り、攻守に貢献するフォワードとして紹介されるが、本人はそろそろゴールが欲しいはず。

激しく球際に来る北朝鮮を相手に一歩も引く気持ちはない。北朝鮮のセンターバックにスピードがないことを分析済み、そこをどう突くか。フィジカルとスピードを取り戻した安藤梢の働きに期待したい。

by  netarrows    at 2011-09-07 20:27 +09:00

Google のアカウントを持っている人は、Login すれば投稿できます。