722007

藤原新 :

藤原新、東京マラソン2時間7分48秒で五輪代表の最有力候補に。

ロンドン五輪の代表選考レースの1つ、東京マラソンが2月26日開催され、藤原新が日本歴代7位の2時間7分48秒を記録し、日本人選手で最高の2位になりました。7分台は、日本人選手の国内レースでは5年ぶり。現時点で日本人トップの実力を藤原新が示しました。
市民ランナーとして注目され、福岡国際マラソンを制した川内優輝は14位。
残る代表選考レースは3月5日のびわ湖のみ。そこでよほどの記録が出ない限り、藤原新の代表選出は確実です。

Tag : 2012-02-26
by  netarrows    at 2012-02-26 15:49 +09:00

Google のアカウントを持っている人は、Login すれば投稿できます。