63349

宇津木瑠美 :

宇津木瑠美

Sportiva、宇津木瑠美に関する記事。「【なでしこジャパン】五輪予選のキープレイヤーは? 岡山合宿で試された選手の"ポリバレント"。」

岡山キャンプのテストマッチで、 左サイドバック、左サイドMF、ボランチ、センターバックとめまぐるしくポジションを変えられたが、そつなくこなす器用さを見せた。

2005年の AFC U-17女子選手権では、田中明日菜、永里亜紗乃らとともに優勝、2008年の U-20 女子ワールドカップにも、彼女らや熊谷紗希とともに参加した。

これまでは、澤穂希のバックアップとの位置付けで、ボランチでの起用が多かった。澤温存でロンドン五輪予選のタイ戦の先発か。岩清水梓が出場停止のため、矢野喬子、田中明日菜のコンディションにもよるが、センターバックでの先発もありうる。
by  netarrows    at 2011-08-29 17:11 +09:00

Google のアカウントを持っている人は、Login すれば投稿できます。