30005

齋藤学 :

エジプト監督の印象に残った齋藤学

2011年8月10日のエジプトとの国際親善試合、齋藤学がサッカー日本代表U-22に初召集され、初出場。

この日大活躍した山田直輝を差し置き、対戦国の監督に印象に残った選手として名前を挙げられた。

小澤一郎のコラム「世界基準で考える競り合いの技術的な課題 U−22日本 2−1 U−22エジプト」において、「■齋藤が示したゲームファーストの考え方 」という見出しで、若い選手が試合に出ることの大切さを訴えるための例として引き合いに出されていた。

齋藤は、今季、横浜F・マリノスからJ2の愛媛に期限付き移籍し、出場機会を得て活躍、それが今回の代表選出に結びついたとのこと。

by  netarrows    at 2011-08-13 21:14 +09:00

Google のアカウントを持っている人は、Login すれば投稿できます。