185668

サイード横田仁奈 :

新体操のサイード横田仁奈は、AKB48絵玲奈の姉。

新体操日本代表フェアリージャパンの団体メンバ-、サイード横田仁奈へのアクセスがすごいので、ちょっと検索してみました。

サイード横田仁奈は、1994年3月2日生まれの17歳。身長169.6cmの45kgで血液型はA型。父親はパキスタン人、母親は日本人のハーフ。

「からだが堅かったので、どうにかしなきゃなと。」6歳で新体操を始めました。
出身地は東京で、清瀬第三小学校、清瀬第二中学校を経て藤村女子高等学校に入学、ふじしま新体操クラブに所属しています。


2009年12月、15歳でロンドン五輪に向けた新体操団体の日本代表候補「フェアリージャパン」のメンバー8人に選ばれました。オーディションの重点基準はプロポーションと腰や股関節の柔軟性だったそうです。選出されたとき、「自分の特長は腰がやわらかいこと。脚を上げて頭につけた時、ダイナミックに見えると思う。」とコメント。股下83センチ、股下率49%の美脚が魅力。

妹のサイード横田(1997年4月15日生まれの14歳、158cm)は、AKB48第12期研究生となりました。
妹はセンター、姉はメダルを目指します。今後、姉妹とも注目度が高まりそうですね。
by  netarrows    at 2011-09-26 13:35 +09:00

Google のアカウントを持っている人は、Login すれば投稿できます。