166172

指宿洋史 :

指宿洋史のセビージャ・アトレティコでの滑り出し

指宿洋史のセビージャ・アトレティコでの滑り出し

セビージャ・アトレティコに移籍した指宿洋史の消息が、工藤拓氏のコラム「スペイン4シーズン目を迎えた指宿洋史・セビージャ移籍の理由と現状」で伝わってきましたた。1部のリーガ・エスパニョーラの試合結果や出場選手の情報は、日本においても入手しやすいが、2部リーグ、Bチームとなると、チームのホームページを見てもほとんどわかりません。指宿洋史の近況がわかって、ほっとしました。

だいたい次のようなことがわかりました。
1)指宿洋史はセビージャ・アトレティコにいない長身のフォワードとして迎えられた。
2)チームは指宿を使ったクロスでの攻め方を学ぶ必要があること。指宿もショートパスのサッカーを学ぶ必要があること。
3)期待されるのはゴール。最大の武器は強烈なシュート
4)改善すべき技術は、ボールをキープする際の体の使い方や、サイドへの流れてのプレーなど。

●試合の出場状況
開幕戦 セウタ1-2 先発~67分 ツートップの一角。
2 ジャヌエバ戦 勝利 先発、巧みなボールキープから87分の決勝点をおぜん立て。
3 ベティスB戦 0-2 68分途中出場、前線で孤立。
by  netarrows    at 2011-09-14 16:56 +09:00

Google のアカウントを持っている人は、Login すれば投稿できます。