158840

平野美宇 :

日本女子卓球界のニューヒロイン、平野美宇。

日本テレビ系のNNNドキュメントの9月18日は「スマッシュガール!卓球少女・平野美宇11歳」でした。

平野美宇(みう)は、1月に行われた全日本卓球選手権「女子シングルス」で、伊藤美誠(みま)とともに、福原愛が11年前に打ちたてた最年少勝利記録を塗り替えたことで全国的に有名になりました。番組では、卓球一家に育った生い立ちなど、Wikipedia にも記載されている内容のほか、幼い頃の泣いて母親のもとに向かう映像なども流されていました。

印象的だったのは、7月の全日本卓球選手権「ホープスの部」の決勝戦。優勝した三村優果に押し込まれて、戸惑いを隠せない表情。

番組では、平野美宇がときどき通う東京富士大学卓球部監督の西村卓二の話も紹介さていました。平野美宇と福原愛が同じ年齢で試合をしたら、技術は平野が優っているが、試合は福原が勝つだろう。負けず嫌いの差で福原のほうに分があると語っていました。そして、「心は技を高める、技は心を求める」と心の重要性を訴えていました。

そして8月の東アジアホープス大会。中国選手の強烈なスピンや韓国選手のパワーなどを押しのけ、小学5年生の日本人選手同士の決勝戦となり、平野美宇が安定したラリーで伊藤美誠の攻撃を封じて初優勝しました。1か月もない間に、平野美宇はどれだけ成長したのでしょうか。また、団体戦も日本が優勝し、日本女子卓球界の若い力を示す大会となりました。

百年かかってもかなわないとも言われた中国との差が今、埋まろうとしているのかもしれない。福原愛、石川佳純に続き、世界で戦えるヒロインの登場。女子卓球界の未来は明るい。

Tag : 2011-09-19
by  netarrows    at 2011-09-19 14:24 +09:00

Google のアカウントを持っている人は、Login すれば投稿できます。